爪を美しく育てるために、スキマ時間に続けたいマッサージあれこれ

ネイルを始めたら、あるいはこれまで通っていたサロンからお店を変えたら、爪の形が・・・なんていうことありませんか?
ネイリストさんも個人の特徴をつかむのにあまり慣れていなくて、これまででは除去しない部分の皮を除去してしまったり、エナメルで覆ってしまったりと、ちょっとしたトラブルで爪の形が変わってしまうことがあります。
つぎのネイルケア日までに、美しい爪を育てたい・・・それなら隙間時間に、いつも手や指先を意識したマッサージを行っておくのがおススメです。
今回は、スキマ時間に簡単に行える、手や指先のマッサージについてご紹介します。

【まずは全体を軽くモミ】
両手を開いて両手の指の間を組み合わせるようにします。ちょうど手を合わせた状態から自然に指の間の関節がクロスした状態です。
この状態から両手の甲を握るように強くにぎったりまた、手を合わせた状態になるようになど20-30回ほど繰り返します。
この他に手を合わせた状態で両手首をぐるぐるとまわすことで、手首先で血流の悪い個所にもしっかりとめぐるように意識します。
ほかに、手や指を反対側に反らせるポーズも、取り入れると効果がUPします。

【指の側部と爪マッサージ】
ここまでが終わったら、全指の側部をお互いの手で丁寧に1本ずつ根元からマッサージしていきます。
根元から指先、また根元までをマッサージしたらお隣の指に。
10指全部が終わったら、こんどは爪の付け根と指の腹部分、第一関節の上下を丁寧に全指マッサージします。
このときは指先側から握るように、そしてにぎったら反対の手で丁寧に指先1本1本に円を描くようにマッサージすることで、血流が促されます。
爪や甘皮ケア用のオイル、アーモンドやヘーゼルナッツオイル、小麦や化粧用ゴマオイル、ジャスミンや薔薇といったエッセンシャルオイルなどをこの時に使うと効果抜群です。

1日1回でも効果は高いのですが、電車の中や、お昼休みなどのちょっとした時間に日々つづけることで、しっかりとした爪や指先が出来上がります。
もちろん食事の栄養分やカロリーコントロールによる、つめの伸び方の管理もおわすれなく。

爪を美しく育てるために、スキマ時間に続けたいマッサージあれこれ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です